バイク便についての情報が満載です

臨機応変に荷物をすぐに届けてくれるのが嬉しいバイク便ですが、郵便や宅配便には形式は異なっていても補償を付けることもできます。
それがあるから安心と利用する方も多いでしょう。
一方で保険が付かないと万が一の時が心配で、利用に今一歩踏み出せないという声もあります。
実際にどんな対応を取ってくれるのかは、あまり情報を聞きませんので不安に感じている方もいるでしょう。
対象の荷物の範囲やどんな対応をしているのか気になるところです。

バイク便に依頼する荷物に保険はかけられる?

バイク便に依頼する荷物に保険はかけられる? 荷物や書類を迅速に、少量から届けてもらえるのが助かるバイク便ですが、時には重要な荷物をお願いすることもあります。
それを考えると保険がついていないと、破損や紛失、水濡れなどで傷むことも可能性としてあります。
それを保証してもらわないと、安心して荷物を任せられません。
バイク便で保険がつけられるのかは、業者によって保障の内容も範囲も異なりますので一概には言えません。
しかし、多くの業者が付帯していて、バイク便によるトラブルに一定金額で対応してくれます。
保険を別途付けるわけではなく、自動でついていることが多いので安心です。
ただし、カバーできる金額の上限があったり、移動距離の制限があったりするので確認は必要でしょう。

バイク便を利用する際に荷物補償がついているかチェック

バイク便を利用する際に荷物補償がついているかチェック バイク便は、東京23区内など都心部を中心に利用することが出来る配送サービスで、主に重要書類をスピーディーに取引先に届けて欲しいといった緊急時にもすぐに対応することが出来る点が支持されています。
大手の配送サービスを利用する方法もありますが、通常は車での配送となるので都心部など交通量が多く渋滞が起こりやすい場所などは、配送に時間がかかりすぎてしまうなどのデメリットがありました。
しかしバイク便であれば渋滞を気にせずに移動することが出来るので、約3時間位内に配送を完了することが出来るなどの特徴を持っています。
ただバイク便をはじめ、どのような配送会社のサービスでも荷物の紛失や破損といったトラブルが起こってしまう可能性はあります。
バイク便を選ぶ際には荷物補償をきちんと行っているサービスを利用するようにしておくことが重要です。
多くの配送サービスでは大手保険会社による500万円までの運送賠償責任補償が自動付帯する仕組みとなっているので、限度額を超える荷物の配送については事前に伝えておくことが必要です。
荷物補償がついているかはバイク便の公式サイトなどをあらかじめチェックしておくことで把握することが可能です。

バイク便関連リンク

バイク便